はるめき通信

harumeki.exblog.jp
ブログトップ
2010年 12月 02日

ピアノコンサート

b0206427_21441884.jpg

11/24、12/1に室内楽コンサートに行ってきました。

息子がソルフェージュでお世話になっている

作曲家の森田敦文先生がご出演されるということで、お声をかけて頂きました。

チケットを頂いた時から始まるワクワク感。

長いことこういう感覚忘れてたな~。



感想は、藤沢ジュニアオーケストラで指導されてるS先生に

メールしたものを許可を頂いたのでそのまま載せます。

……………………………………………………………………

S先生へ

先週、みなとみらいに息子のソルフェージュの先生がご出演のコンサートに行ってきました。

感動しました。

音楽が耳を通らず、直接私の頭に入って来る感じでした。

初めての経験です。

今までは音楽を聞こう聞こうと意識して聞いていたのかも知れません。

でも今回は心に直撃です。

これが聴くと言う事なんでしょうか。

興奮してなかなかな眠れませんでした。

もっとこの体験をしてみたいと思います。

是非是非、今後とも面倒見てください。よろしくお願いします。


―S先生から

・聞く

・聴く

日本には漢字がいっぱいあって

状況や感情に応じて同じ『きく』でもいろいろ表現ができ

日本人の五感は他の国の人より豊かなんじゃないかなぁと感じる時があります。

今回の場合京藤さん聴くという漢字と効くという漢字があてはまりますかね

心に効く音楽素敵です。


私も脳天直撃しそうな演奏会見つけたらお誘いしますです。

………………………………………………

確かに、じわりじわり効いています。

「ナノレベルの細かい化粧水が、お肌に浸透していくような音楽」

今はこの表現が一番近いです。

ちなみに…、

脳天ではなく心に直撃です(笑)。



12/1のコンサートで演奏されたのは先生が作曲された曲。

やはり、耳で聴いてない自分がいて。

この時の感覚は、高い所からホールを見下ろしているような…

う~ん(ーー;) やっぱり、未だにハッキリしない不思議な感覚。

生演奏を聴いたからと言っていつも味わえる感覚では無いんでしょうね。

…すごいです。愚息にレッスンして頂くのが申し訳ないです。

またあの曲が聴きたいんですけど

いつか再演されるのかな~。

ぜひしてください!




ランキングに参加しています。元気にポチっとお願いします。

にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ

人気ブログランキングへ
[PR]

by harumeki-d | 2010-12-02 21:22


<< リップクリーム      クリスマス準備 >>