はるめき通信

harumeki.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:大槌町だより( 7 )


2014年 01月 17日

再会

秀さんに会ったよ〜(≧∇≦)
震災の爪痕がまだまだ残る岩手県大槌町で、ボランティア活動をされている秀さんと会ったのは2年前。大槌町では何度も会っていたけど、昨年秋に秀さんは佐賀に帰られました。
今朝連絡を頂き、品川で合流。1時間ほどですが今の近況も聞くことができました。
やっぱり秀さんは思いやりのスケールが違う!だから日本中どこにでも友達がいる。
どこにいても必要とされている秀さんと知り合えたことは、私には宝物のように大切な事。
明日は岩手県に向かわれます。
今日は山形から来られた居酒屋オーナーの五十嵐秀樹さんを紹介して頂きました。
しかも五十嵐さんは役者さんなんですって!
時代劇にたくさん出演されているので、ご存知の方も多いのでは?
b0206427_9122774.jpg




撮影のご依頼、お問い合わせは下記までお願いします。
恐れ入りますが☆を@に変えて送信して下さい。

terumi.photo17☆gmail.com



↓いつも応援ありがとうございます↓
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by harumeki-d | 2014-01-17 09:13 | 大槌町だより
2013年 10月 09日

女の子?だと思ったらイケメン君でした。

小鎚神社のお祭りは老若男女が楽しめますよ。

どうぞ大槌に「よってたんせぇ〜(*^^*)」
b0206427_22473214.jpg


撮影のご依頼、お問い合わせは下記までお願いします。
恐れ入りますが☆を@に変えて送信して下さい。

terumi.photo17☆gmail.com



↓いつも応援ありがとうございます↓
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by harumeki-d | 2013-10-09 22:48 | 大槌町だより
2013年 10月 02日

小槌神社のお祭りvo.5

彼女の誕生日は、2011年3月3日。退院して自宅にいる時に地震に遭った。

母親はお兄ちゃんと彼女を抱え、津波から逃れました。

幸いにもご自宅は津波の被害を免れましたが、母親はショックで母乳が出なくなりました。

粉ミルクもない。水もない。おむつも洗えない。行政に掛け合っても、どうにもなりませんでした。

せっかく助かった命なのに、、、。

途方に暮れた彼女のおばあちゃんが、ブログで窮地を伝えました。

すると、すぐ名古屋から車を飛ばして必要な物を運んで下さった方がいらっしゃったそう。

この子はみんなの希望の宝物です。

(はい!私もそう思います。)

今はこんなにぷくぷくで(笑)。さわらせてもらうのがうれしい(*^^*)

別れ間際に、泣いて別れを惜しんでくれました。

嬉しいな〜。また会いに来るね♡
b0206427_744527.jpg

変顔のおまけ付き(笑)。
b0206427_742496.jpg


撮影のご依頼、お問い合わせは下記までお願いします。
恐れ入りますが☆を@に変えて送信して下さい。

terumi.photo17☆gmail.com



↓いつも応援ありがとうございます↓
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by harumeki-d | 2013-10-02 07:08 | 大槌町だより
2013年 09月 30日

小槌神社のお祭りvo.4

大槌町小槌神社。津波が来た時、プロパンの爆発が原因で大槌町は火の海になり、この小槌神社は三方を炎に囲まれました。
ここに避難してきた人たちと宮司さんの必死の水掛けにより奇跡的に神社は惨事を免れたそうです。

この町の方々にとって祭りは、神に感謝し生きる喜びを再確認されてるように感じました。いえ、祭りとはそもそもそう言う事ですね。そして1年は祭りを中心に動いている。

祭りのチカラ、大槌町民のチカラ、大槌町に関わる全ての方々のチカラが大きな大きな希望のチカラになりますように。
b0206427_2115673.jpg


撮影のご依頼、お問い合わせは下記までお願いします。
恐れ入りますが☆を@に変えて送信して下さい。

terumi.photo17☆gmail.com



↓いつも応援ありがとうございます↓
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by harumeki-d | 2013-09-30 21:07 | 大槌町だより
2013年 09月 30日

小槌神社のお祭りvo.3

大槌町の小槌まつりに行った時、大槌町ご出身の方に以下のような事を教えて頂きました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「これは昔からなんですが、この辺りの大人は、子供だからといって分け隔てなく、祭りの練習を見せたりやらせたりするんです。だから子供は生活の中に自然と伝統芸能を受入れていけるのでしょうね。大槌、小槌、安渡、赤浜、吉里吉里、浪板全部がそういう感じです。この様な姿がいまだに残っている故郷っていいなって思います。」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まさにこれです。この写真!この真剣な眼。大槌町の伝統芸能はこうして受け繋がられて行くんですね。
b0206427_19121357.jpg


撮影のご依頼、お問い合わせは下記までお願いします。
恐れ入りますが☆を@に変えて送信して下さい。

terumi.photo17☆gmail.com



↓いつも応援ありがとうございます↓
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by harumeki-d | 2013-09-30 19:13 | 大槌町だより
2013年 09月 30日

小槌神社のお祭りvo.2

大槌町を流れる小槌川。透き通る清流とはこの川の事を言うんだ。と断言出来るほど、清らかな川。昨年12月に訪れた時はこの川には遡上して来る鮭でいっぱいだった。この日は何が泳いでいるんだろうと、この川に架かる古廟橋から流れを見つめていると隣りにいたおじさんが、「鮎だよ」と教えて下さった。

話はお祭りの思い出話に移り、そして震災のあの日の話題に。おじさんは津波の被害をもろに受けた大槌駅の近くの商店街にいたそう。

「あの地震の時、周りの人たちと一目散に逃げたよ。津波の第一波が来た時、助かった人は自分の周りにもたくさんいたけど、第二波が来る前に、家の事が心配で町へ降りて行ってしまったんだ。その人達は帰って来なかったよ。」

私にはただ聞く事しか出来ないけど、その後もしばらく二人で川の流れを眺めてました。そうして、「おっちゃんまた来るわ。写真撮らせてな。」って言うと「おう。」って。でもまだそれからまたしばらく二人で流れを眺めてました。

「写真送るしな。」って名刺渡したけど、連絡くれるかな。
b0206427_8582836.jpg





撮影のご依頼、お問い合わせは下記までお願いします。
恐れ入りますが☆を@に変えて送信して下さい。

terumi.photo17☆gmail.com



↓いつも応援ありがとうございます↓
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by harumeki-d | 2013-09-30 09:03 | 大槌町だより
2013年 09月 27日

小槌神社のお祭りvo.1

大槌町のお祭りで出会った粋なおじさま。
復興食堂前で休憩中のところを撮影させて頂きました。
b0206427_12531113.jpg





撮影のご依頼、お問い合わせは下記までお願いします。
恐れ入りますが☆を@に変えて送信して下さい。

terumi.photo17☆gmail.com



↓いつも応援ありがとうございます↓
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]

by harumeki-d | 2013-09-27 12:53 | 大槌町だより